たまさ。が「小説家になろう」で書いているオリジナル小説のweb拍手お礼のページ。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月01日 (土) | 編集 |
このページはたまさ。のオリジナル小説へのリンクページです。
クリックしますと、外部サイト「小説家になろう」さんに飛びます。

魔女と白い猫

傷つき疲弊した魂を癒し、自らの体に戻ろうとした魔女が意識を取り戻したのは、排水溝の中だった。自分の体を見失い、猫になってしまった魔女が警備隊長に飼われてしまったり、天敵をからかったり、魔女にこきつかわれてしまったりしながら、時々ちょっと心を成長させていく―――コメディです。10/30本編終了しました。


あたしの魔法使い。

それまでの生活を全て捨てて、新たな町で心機一転! リドリーは自分の幸せを求めて「竜の眠る霊峰」に守られた小さな町にやってきた。可愛い町並み、親切な町の人。全てが全てリドリーに幸せをもたらせてくれる―――かにみえたのに、そこにはおかしな自称魔法使いが住んでいた。傲岸不遜理不尽極まりない魔法使いと、平凡と常識とをこよなく愛するリドリーの恋愛物語。

陽だまりのキミ

二十一歳のヴァルファムの前に引き合わされたのは十三歳のファティナ。八歳年下の義母と継子の――子育て日記。果たしてこれは禁断の恋なのか、それともやっぱり育児なのか。義母に振り回されるヴァルファムの日常。


王道で行こう!

ルディの夢は父のような立派な騎士になること! その為にルディに突きつけられた試練は騎士団で三ヶ月見習いとして過ごすこと。大好きな兄と大嫌いな王子様、口が悪いが世話焼きの副長とに囲まれた、そう、これは逆ハーな物語の――筈だったのです。王道を目指して突き進むつもりが何故か王道になれなかった、ある平和な国で健気にがんばる男装女子に振り回される周りの人達の日常物語。

真鶴さんには関係ない

町の小さな設備会社の出窓でくつろぐ三毛猫「真鶴さん」の周りの人達を描く三部作。事務員のなつる。社長の誠一郎。近所の小学校の教師小百合。そんな人間達の日常なんて、勿論「真鶴さん」にはまったく関係がありません。

うさぎと眠り姫

気になるあの人はいつも眠っている。それをただ見続けるあたし。その関係が変わった時、あたしの恋は――……。
好きだけど好きじゃない。嫌い嫌いは好き。秋都と智孝の微妙な恋物語。前編・後編の短編でつづられています。

鬼の棲む家

首切り役人と、一人の娘の物語。ある藩の家人の娘として産まれた雪花だったが、彼女が十二の年、父親が罪人として処断される。苦界へと売られようとしている雪花の前に立ったのは「山田浅右衛門嘉弘―――おまえの父を殺した男だ」と名乗った。嘉弘と雪花の背中合わせの物語。

魔女猫番外地

たまさ。がメインで書かせていただいている【魔女と白い猫】のおまけ、小話をこちらに納めさせて頂きました。
【魔女と白い猫】の小話をぽつぽつのせていこうかな、と思います。

詰め合わせギフトパック

色々ごちゃまぜ企画のページです。
まさに闇鍋状態ではありますが、何か気に入るものがありましたら宜しいのですが。気分しだいで増えたりへったりするかもしれません。
本編とは一切関係がありませんので、まったくおかしな現象が多発します。本編ではありえないあんなことやこんなこともあるかもしれません。



月光夜話

2011なろうの夏ホラー企画を見て書いてみた江戸時代背景のお話。
月夜の晩、川辺で出合った二人の男。怪我をした男が出合った男は一体誰だったのか――

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。