たまさ。が「小説家になろう」で書いているオリジナル小説のweb拍手お礼のページ。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月10日 (火) | 編集 |
「鬼君」やるやる詐欺な私です。
いや、ちゃんと書こうとパソコンに向かうのですが、ハッと気付くと違うのを書いている。
これはアレか! 陽だまりと同じ現象かっ!

駄目駄目ではありませんか。
「魔法使いの友」とか書いてるばあいではありません。そもそも、このシリーズは「鬼君」終わったら連載しようと心に定めたというのに。
書いてるばあいじゃあありません。

って、くぅっ。だから【召喚】とか手を出してるば場合では無いのですよっ!

以下拍手コメお礼。
8:50のコメの方
最後までヘタレなヴァルさんでございました。いや……もうね、本当にもう少しかっこよく成長して頂きたかったですよ、本音を言えば。ですが結局ヘタレな感じで、棚ボタな感じでファティナゲットでございました。今度虐め倒してみたいですね!

mimana様
なんとか年末までに終わらせることが適いました。本当にほっとしております。その後のリクエストありがとうございました。陽だまりは完結〆してますので、おそらくきっとギフトあたりでお目にかかれたらと思います。

12/22
00:16のコメの方
ヴァルファムは結局最後まで(おまけ)ちょっと不憫なままでした。ですが幸せ満開なヴァルファムなんてヴァルファムではありません! ってコトにしておいて下さい。いや、結構みなさんヴァルの幸せを願ってらして、うう。

12/26
上原様
長く、真摯な感想ありがとうございました。そして、「そうですっ」と私うれしゅうございます。作中のヴァルツは決して善人でも優しい人間もありません。ファティナに対している全ては「義務感」「事務的」なものでしかないんです。結構皆さん「実はヴァルツいい人」「かっこいい」と思ってくださったようですが、物語の冒頭のほうでも実の娘に対しての冷淡さなどから、決して良い人ではないことを示したかったのです。ヴァルツが心を向けたのは、ファティナにではなく彼女の母であり、そして友人でもある父に対してのものなんです。なんて、解説せずにちゃんと物語の中で示さないといけないのですが(むー)なかなか難しいですね。長い物語、お付き合い下さいましてありがとうございました。また、お会いできますように。


他にも返信不要の方、パチパチ、一杯ありがとうございました。

陽だまりの後で連載になっております「遊戯」は陽だまり同様水曜日に更新の予定です。
遊戯のヒーロー(というべきなのか?)アルファレスは鼻持ちならない俗物です!←凄くうれしそうな私。
ヒロインのコリンは利益主義の商人。
コリンの片腕のリアンはそのうちに出てきますが、小姑です。
コリンの叔父さんのウイセラは――病人?

一人ひとりの性格を、思考を、きっちりとお届けできたらと思います。
ってことで、11日に更新です。




スポンサーサイト

2012年01月06日 (金) | 編集 |
 12月20日――陽だまりのキミが無事完結致しました。
この日のコメント、実は今までで一番多く頂くことができました。
ありがたくて、うれしくて、本当に涙がでて、物語を書くことってやっぱり「喜び」だなーって、とても思いました。

 私はただの趣味のお話書きで「なろう」という場がなければ、自分の「趣味」は自分だけの「趣味」のまま誰の目に触れることなく終わる筈でした。
 だから、簡単に文章をweb上にあげることのできる「なろう」さんに感謝を。

以下拍手コメお礼。
hota01様
はじめまして、おまけのおまけまで楽しんでいただけて良かったです。思いがけなく長期連載、そしてラストにおいては長く間があいてしまいましたが、完結をお届けできてほっとしております。腹黒キャラであったヴァルが最後はただのヘタレに(笑) そんな彼を御見守り下さいましてありがとうございました。

にっこり様
こんにちは、いらせられまし。大好きな作品と言っていただければご褒美です。本当にありがとうございます。結局最後はヴァルツにもっていかれてしまうちょっと…なヴァルさんでしたが、可愛がってくださいましてありがとうございました。


ココア様
本編終了後の話まで不幸な義息ですみません。一年間耐えられるでしょうか……今度こっそりと初夜話など書きたいと思います。その時はちらりとのぞきにきてやって下さいませ。長い間ありがとうございました。

ゆみ様
やっとです。ヘタレヴァルさん、それでも最後はちゃんとファティナの旦那様になれました。随分とずるっこであることには変わりませんし、最後やっぱり「オイオイ」でしたけれど、まぁ、これがヴァルさんです(笑) お似合いの二人になれましたでしょうか? 今もちゃんとクレオールが見守っております(笑)

狼月様
長い間お付き合いありがとうございました。楽しんで頂ければ幸いです。ヴァルさんのへたれで色々ともどかしいものがあったと思いますが、この物語はこんな風に完結致しました。狼月さんも楽しい物語をお紡ぎ下さい。がんばって下さいね。

13:57のコメの方
お祝いの言葉ありがとうございます。どんなラストになるかハラハラとして下さったということで、嬉しいです。物語はやっぱりハッピーエンドがいいですが、それでもラストはどんなだろうと想像して頂くのはありがたいことです。またどうぞ何かの作品でお会いできますように。

14:50のコメの方
小話はエイリクでした(笑)エイリクはいつ兄が「あれ?」なことに気づくのか、それは勿論、やたら義母さまにべたべたしだすのをみればおのずと気づいたりする訳です。いくら「婚約者」といえどもドが過ぎたのでございましょう(笑)

天音蓮華様
長い間お付き合いいただきましてありがとうございます。不憫なヴァルが好きですね! 長かった物語も完結です。惜しんでいただけると本当にありがたいことでございます。最終的にいいところは全て旦那様にもっていかれましたが……まぁ、それがヴァルなのでしょう。情けないですね! ラストは長いことお待たせいたしました。楽しんで頂けましたのなら幸いです。

23:09のコメの方
ハッピーエンドが想像できなかったですか? それは「よっしゃ」でございます。最後の最後まで、その先を想像してドキドキしていただければ、物語の紡ぎ手として嬉しい限りです。私のシリーズで一番好きと言っていただけてありがたいです。二番目は召喚ですか? 召喚は、ちょっと視点切り替えが面倒なので、何かきちんと考え付いたら連載にもって行きたいと思っています。またこれからも、どうぞお付き合い下さい。

18:10のコメの方
質問:たまさ。さんのキャラの中で一番心の狭いのは誰でしょう?
と、ありましたが――咄嗟に浮かんだの「ラル」ことラドック・ベイリルでした。でもちょっと考えて「魔法使い」かなー? いや、結構やっぱりラルか?


他にも、返信不要の方……数字で出すと凄いですよ、13名の方。
ぱちぱち、今回は236名の方が846回ぱちぱちを押してくださいました。

皆様に支えられてやっとここに立てております。
本当に、本当にありがとうございます。

陽だまりの後に連載をはじめました「遊戯」は、陽だまりをお読み下さいました方にはおそらく気に入っていただけるものと思っています。
というか、当人としては「陽だまり」を超えるものであって欲しいと願っております。

よろしければ、お付き合い下さい。

たまさ。







2011年09月25日 (日) | 編集 |
今やってること。

アルファさんのファンタジー大賞でどの作品に投票しようか結構本気で悩み中。

それと同時に、魔法使い。書いて、王道書いて。んでH様リクエストの「エイルとブランのカプもの」作成中。
とりあえずH様のリクであるコレはロイズ派には見せられん! ので置き場に困る。

ってコトで。
業務連絡。H様ってば「なろう」のIDもってらっしゃいます?
もっていらしたら一度ご連絡頂けたら、直渡しができます。
(いや、まだ書いてる最中です)
無理でしたら、また何か考えますから問題なしですが。

以下拍手コメお礼
上原様
はじめまして、素っ気ないヴァルファム、そんな時代も義息殿にもありました。今はただのマザコンです(こう言うとヴァルさんって…)次回は父との対決シーン――父の壁をお子様ヴァルがちゃんと超えられるかどうか。
お父様は最強です。

9/21
08:21のコメの方
すみません父が出るとあっという間に息子がちっさい男になってしまうので、父は今まで出ませんでしたとも。そして父は私の絶大なる贔屓を受けています。でもちゃんと、次回はヴァルファムには色々な意味でがんばってもらいますから、勘弁してあげて下さい。

ぷん様
3DSに入ってるシューティングは、ステージが自宅内でぽこぽこ出てくる敵が取り入れた写真なので、猫やパートナーで遊べます。私はゲームあまりしないので詳しくないんですが、FFも途中までしましたよ! キャラが綺麗ですよねー……最近はついていけませんが。

他にもレス不要の方、ぱちぱち一杯押して下さってる方、いつもありがとうございます。

なんか心配して下さった方もいたようで、ごめんなさい。
ありがとう。

ああ、本当に。
いつも優しくしてくれる人達に直接謝ってなんか物語とかでお礼したい。
何かいい方法あるといいんですが。
「なろう」で感想つけてくれる人はID知っているので、直接メッセで何か届けるのは可能なんですが、web拍手で声をかけてくれてる人にはこちらからアクセスできないんですよねー

なんか方法ないかな。

突然「なろう」IDにたまさ。からメールが入っても許してくれます?
スパムじゃないよー、あれ、スパムなのか?





2011年08月03日 (水) | 編集 |
真鶴さんの浅宮さんが行方不明です……
書きかけに名前もつけずにどっかに放り込んだようで、探すだけで一苦労中。

外付けHDDとUSBとがパソコンに突き刺さっている状態なので、寝ぼけるとこういうコトになります。
今日は水曜日ですけれど、陽だまりの更新は予定してません。
てもちの短編をギフトに投入するか、現在こそこそ書いてる長編のイントロ(?)部分のみを「オタメシ」でやっぱりギフトに投入するか思案中――でも何もしないのが一番喧嘩うらないねっ。

以下拍手コメお礼。
R様
お久しぶりでございます。というのもわたくしが更新していないからなんですけどね! エイリク君はデリカシーを欠如しています。あの兄の弟ですからね! 逃げも隠れも! ええ、しないですよ。ヴァルファムにはきっちり落とし前(なんだそれ)つけさせないとラストを飾れませんから。わたくし、ラストはヴァルファムにXXさせたいので、これだけは絶対に外しません。さて、ナニでしょう。

K様
お父さんは真っ黒ですが、一番わたくしの愛情を受けてます。もっと陰湿でインケンでゲフンな感じにしたかったですが、なかなかわたくしの文章力ではムリってなものでございます。とりあえず全ての駒は出揃いました。ラスト、納得できる仕上がりになりましたらお見せしたいと思います。

ギフト
悪徳商人雪也……今回悪代官を書こうと思いましたのは、時代ものの資料を漁っておりましたら、何気に代官というのは可哀想な職業だったのだと判りまして、涙ぐましい彼等に何故「悪」がついたのか……水戸のちりめん問屋のせいだなっと!! ということで、悪代官の道を目指してもらいました。お暇つぶしになれぱ幸い。

他にもブログのほうでコメントを残して下さっていらっしゃる方、ありがとうございます。
ブログの方はコメント返しとかどうやるのか理解できず、わりと放置な感じなんですが、きっちり読ませて頂いています。わたくしのにまにまを増産させていただいております。

いつもありがとう、そしてありがとう!
↑すかいはーい。

すぴばるで呟いてましたが、自分の作品を読み直すと――あまりの酷さに空笑いがでる始末です。
魔法使いなんて書き直したほうがいいんじゃないかという衝動に駆られましたが、これやると書きあがるのが絶対に二年後くらいになると予想がつくので、とりあえず完結だけを目指そうかと思います。

がんばれマーヴェル!
キミの愛する婚約者はもうキミのことなんか忘れてるぞっ。

2011年07月12日 (火) | 編集 |
掛かりつけの医者に「死ぬから大人しく救急車呼べ」と怒られたたまさ。です。
数日前に具合の悪さが酷くて、深夜に消防に電話いれて夜間緊急外来の病院を教わり、自力で行ったのですが――どうやら救急車を呼んでも良かったようですよ?

小心者な私にはなかなかハイレベルな高等技です。

「血液中の二酸化炭素の量が酷すぎる。PCO2とPHの数値が逆転してるじゃないか!」

ということですが、なんのことだかわからんよ?

血液検査のプリントにめちゃくちゃ赤いラインが踊ってて自分でもちょっとまずかったかなーと一応反省してみた。

夏がやばいね?
ってことかな。
ということで、今はクーラー使ってます。
節電御免なさい。

以下拍手コメお礼
T様
大人連中がへたれで変態で御免なさい。ここはやはり将来有望なアルジェス&エイリクの少年組ですよ! とわたくし自身がプッシュしてみる。ですがご注意を。エイリクはアレの血を引いたアレの弟ですので……将来的には駄目人間になる確率が高い気がします。
年上の女性に張り付いているので他に害はなさそうですが(笑)

M様
ラスボス(笑)この物語は一応、ヴァルファム、エイリク、そしてヴァルツの三人の章に別れている親子三人の物語。あと五話程度には収まってしまうと思いますので、もうちょっと――というかだいぶお待ち下さい。

他にも返信不要、ぱちぱちありがとうございます。

少し更新が遅れています。
やっと体は楽になってきましたーはははは、は、はは。

馬鹿でスミマセン!
今ちょっと「何もするな!」と口やかましく言われている現状ですので、パソコンとかやっていると取り上げられてしまいそうでなかなか難しいのが現状です。

もうこの期間を利用して物語をつめて、ラストまでの道筋をしっかりとしたいと思います。


……自分の予定とかを見て24日程度からは多少余裕がでるかなーって……思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。