たまさ。が「小説家になろう」で書いているオリジナル小説のweb拍手お礼のページ。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月27日 (日) | 編集 |
おはようございます。
超絶眠いのは、夜遊びしていた為です。
ふふふふふ、首都高速の渋滞にまたやられてました。
来年から距離料金になるようですが……時間料金にしてほしいっ。ても、首都高速ってぐるぐる回ってる人がいたりするから駄目なのは理解してますけどね。

昨日、行きは相方でしたけれど帰宅時は私が運転。
そしてETCゲートを通過しようとしたら、ゲートあがらない。
「えええ?」と思いましたら、何故か、カードがぴょこりと機械から頭を出していました。
相方には笑われ、料金所のオジサンには「気をつけてね」と言われましたが――とりあえずちゃんとスピード落としておいてよかった。バー折ったりとかイヤですし。

しかし! 物凄い恥ずかしかったよ。

以下拍手コメお礼
11/21
七香様
薬師気に入っていただけて良かったですよー いやぁ、昔の作品なので自分で手直ししながら笑ってしまうのですが、薬師はおもいっきり暗いですね。ですが、続編にあたる「翡翠」も「白」もそんなに暗くない。しかし、その後の「金白」になるとめっさ鬱展開です。リルファがもぉラドックの所業に鬱々してます。さすがに鬱々は手直しに手直ししないとさらけ出せないので、まぁ……そのうちに。

12:07のコメの方
薬師の続きを希望していただけましてありがとうございますー わーい、嬉しいです。ということで、とりあえず翡翠の護衛官だけちょっと手をいれて出してみました。がらっと明るさが増しましたが、まぁ、私の作品ですから、こんな感じですみません。

かな様
黒いんですよー、ラドックさんは黒いです。でも、リルファは普通に私の女の子キャラでした。あ、でも一番オトナっぽいかな。一番女性らしくオトナっぽいを目指していますが――果たしてそう感じていただけますでしょうかねぇ?

七香様
はい、翡翠の護衛官でしたー。ロープ下り――確かに消防職員(笑) ラドックの部屋が三階で一度へんなのを取り逃がしているので、今度は追いかけるつもりです。気持ちだけは。応援してやって下さいませ。

他にも返信不用の方、一言コメの方、ぱちぱちの方、毎度毎度ありがとうございます。

昨日――夜遊びに行く前に0時に予約更新入れようとして、うっかりそのまま更新かけてしまった、たまさ。でございました。

うっかりさんです。
気づいた時には後の祭り。
あちゃーと思いましたけれど、消すのもなぁとそのまま出かけて来ました。
気づかなかった人はすみません。

さてと、年末で忙しくなって参りました。
更新が普通に行われるかどうか怪しかったりしますが、こちらも「リアル」を生きている身ですので、きっとわたわたとしているのだろうと生あったく見守ってくださいませ。

ま、わりと平気なんですけどね。
なんといっても、タイピングの早さだけは自信があるのですよ。
正確さについてはつっこんじや駄目ですけどね。
↑いや、皆さんご存知の通り。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。