たまさ。が「小説家になろう」で書いているオリジナル小説のweb拍手お礼のページ。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月29日 (木) | 編集 |
今日はぱじゃまで一日過ごした!
↑なにしてるんだか……

だというのに、夕方取引先が尋ねて来たよっっ。
インタフォン越しに、実ににこやかに!
「近くに来たものですから」
……ものすっごい早着替えでございました。
なんか判らんがイベントの招待状と土産をもらう為にめちゃくちゃ焦ってしまいました。

やれやれ!

ってコトで本日は「魔法つかい。」の更新分を書いていた訳ですが……これもなかなか終わらないね。
散らしておいた伏線もどきの回収と、矛盾点の正しと、んで予定通りの行動をさせているのだけれど、進まない。
陛下にも再度ご登場願わなければいけないし、竜とリドリーの話もあるし、おもいの他長くなってしまって、なんか話数がやけに長くて、ちょっとたいへん。

予定では100話程度で終わる筈でしたのに。
え? 魔法使い? 魔法使いはそこらへんでスキップしてますよ。

以下拍手コメお礼
タカ様
こんにちは。アルファレスは馬鹿です! というか、基本的に馬鹿な貴族のぼんぼんとしてかかれています。貴族としての矜持が高く、商人を見下し気味。だから同じ階級であるアリーナの言うことと商人のことであればアリーナの言うことを信じるのです。そこに矛盾を感じていたとしても。その地点から、コリンという一人の人間に対して気持ちを移譲させていく――のがこの物語のコンセプトの一つです。ヤなヤツの典型であるアルファレスと、へんなヒトの典型コリンの恋物語。よければ果てまでお付き合い下さい。

ゆみ様
馬鹿者アルファレスに鉄槌を? 私の目標はそんなゆみ様をアルファレスに惚れさせるコトでしょうかね? ラスト付近では「アルファレス可哀想」と言わせてみたいですね!

3/11
20:06のコメの方
はい、帰りました! こうやって呼びかけていただけると心から嬉しいです! 皆さんとまた触れ合いたいという気持ちでわくわくしちゃいますね。

3/22
ゆみ様
葱を背負った鴨さんは逆上しました! というコトでコリンの負けですね。シタゴコロ満載のあやしいヒトに、子供はついていったりしなかったもよう。ついていくと大なべでぐつぐつ煮られてしまったあげく、骨までしゃぶられ、ダシまでとられてしまうので要注意です。

3/28
ゆみ様
ゆみ様はコリンが好きでいらっしゃるのですね。この物語は珍しく、ヒロインが好かれているようでびっくりです。ある種奇人変人なのですけど――おや? 

ハル様
ハル様もコリンを贔屓にして頂いているようで嬉しいです。そして、きちんと恋愛小説として読んでいただけているようで嬉しいですね。しかも、ヒロインとヒーローが出会うのかってだけでドキドキしていただけるなんて! そのドキドキメーター低いですよっ。今回の章でコリンとアルファレスの一次接触を予定しております。コリンがアルファレスに対してどう感じていくのか――まぁ、コリンだから……

他にもぱちぱち、レス不要の方、そしてミニアンケお答えくださいまして皆さんありがとうございました。

いやぁ、アルファレスがものの見事にゼロ票です!
嫌われているのねっ。
そしてコリンがダントツの1位。

皆さん……このこ、恋愛もののヒロインとして問題ありなんですけど大丈夫ですか?
結婚とか拒絶してませんし、自分の価値も理解してますし、ある意味「女」なんですが――心に欠陥が???

まあ、いがいにコリンを可愛がっていただけているようでほっとしております。
「陽だまりのキミ」なんてヒロイン嫌われてましたからね!!!(笑)

ファティナとは真逆のある意味しっかりとした女の子。
でもボケ担当。

物語はややこしくて面倒くさく、でも目指せ大恋愛(?)で進みます。
まったりとお付き合い下さい。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。