たまさ。が「小説家になろう」で書いているオリジナル小説のweb拍手お礼のページ。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月24日 (金) | 編集 |
あまりにも放置していたブログです。
半年くらいは放置……その間、色々と優しい言葉を書けて下さいました方々いつもお世話になっております。
返事を書かなくなったのは、まぁ、返事として書くのはどうなのかなというメッセージをたびたび受けるようになりまして、なんとなく嬉しいメッセージにも返答ができなくなっておりました。

今後もお返事はちょっと無理かもしれませんが、辛いメッセージも嬉しいメッセージも全てきちんとよませて頂いております。
勿論「読んでるよー」などの一言でもたいへん嬉しいです。
ただ、返事に困っちゃうのは困っちゃうんですよ。

ま、それはともかく。
あまりにも放置しておりましたので、今回はお返事ではなくて。
何か小話ないかなと探したら適当な長さのものがありましたので、一本投下。

宜しければよんでって下さい。

そんなこんなで、挨拶が遅くなりましたけれど今年もよろしくお願い致します。

たまさ。

***

宵夢

***

 眠る。
という行為は不思議なものだ。
ロードは長い足を組み、ゆったりとした寝椅子に腰を預けたままの格好で考える。
 窓からのぞく月がそうさせるのかもしれない。
今日の月は青白く、綺麗な円形をもって大地にしらじらとした輝きを見せつけているから。そんな夜はなんとなく心が落ち着かないような気がする。
 タダビトノヨウニ。
それとも、タダビトデハナイから?
 薄い唇を更に口角をあげるようにして引き上げ、薄くする。眠らなくても体に支障が訪れることはない。眠ったからといって何かが変わるわけではない。
 自分はいつでも万全で、マイナスにもプラスにもなりはしない。
ロードは漫然としない思考回路の渦の中、そっと自分の唇を指先でなぞった。

――渇きがある。

 水を飲めばこの渇きが安らぐだろうか?
では、人々が言うように生き血をすすれば安らぐだろうか?
そうではない。自分は人だから人と同じものを嗜好する。
自分は人ではないから、人であることを求める。

「ロード」
もそりと寝台の上の体が動く。
小さな子供だ。いつもは頭の上で二つに結わえてある黒髪も、今は彼女のうすい肩口で揺れている。もぞもぞと寝台から這い出して、
「おしっこ」
と羞恥も何も気に掛けずに宣言してくる。
ロードは苦笑して小さな子供のもとへと行くと少女を腕に抱き上げた。
まだ半分眠っているような娘を洗面所に連れて行く。夜は怖いからといってトイレ一つ一人でいけない被保護者。

――いっそ、殺してしまえばよい。
 それは誘惑だ。
甘い、まさに甘美な誘惑。
はじまりはゲームだった。ゲームを終わりまで導かなくても、ロードには途中で投げ出すことができる。
 そのゲームの審判は自分だし、駒を操るのも自分だ。
辞めた。そう宣言することもなく、ただ瞬間――盤面も駒もその全てを放棄したその瞬間でゲームは終わる。
――投げ出したいのに投げ出さない自分。
という役割に楽しさを見出したのは、ゲームをはじめて十年もたたない頃だ。今はすでにそのときから幾年も経過した。
そろそろ――投げ出したいのに投げ出さない自分。という役割も飽いていた。
 もたもたと所用をすませて、手も洗わずにロードの足に張り付こうとする娘の頭をひょいっと押さえ込み、
「手を洗いたまえ」
と基本的なことを命じる。
手を洗うことで目がさえてしまうのが嫌な娘は、一瞬顔をしかめたけれど言われたとおりに洗面台で手を洗う。
「ちゃんと石鹸で」
「――」
小うるさい|家庭教師《ガヴォネス》のように厳格にいいながら、ロードはじっと監視する。シュリアは不満そうな顔を隠そうともせずに手を荒い、吸収のよいパイル地のタオルで濡れた手をもそもそとぬぐった。
 もう一度ひょいと子供を抱えあげた。
手を洗いはしたものの、眠気は去ることもなく子供の体はぬくぬくと温かい。
極度の睡魔のほうが勝るのだろう。
抱き上げて移動する間に、小さな子供はくぅっと眠りに落ちた。
「――シュリア………
ウェイハート」
口付ける。
自分の腕の中で少女が変化する。ふぁさりと長い髪がロードに触れたが、大きくなったシュリアはくてりと眠ったままだった。

「ディティニア?」
呼びかける。
腕の中の女性は身じろぎして、
「――あなた?」
幸せそうに、そっと呟いた。

そのときの衝撃は、ロードを凍りつかせるには十分だった。
――あなた。
その単語がどのような時に使われるのかは知っている。
自分の伴侶へと向けられる言葉。自分のパートナーを示す単語。唯一無二の。
そして、それは決してロードを示すものではないということも知っている。
愚かな娼婦。
その唇が求めるのは、未だに自分を殺した夫なのだろう。
「ディティニア、起きるといい」
大きく一度息をつき、一瞬頭の中身を真っ白にしたロードは優しく微笑んだ。
「君の呪いを解く方法はまだ判らないけれど、小さなシュリアを成長させる方法が――呪いの効力を薄める方法が、わかったよ」
 ロードは知りたいのだ。

愛とは何?
憎しみとは何?
この旅の果てに、その答えを見つけるための――それは退屈しのぎのゲームだ。

 ロードの甘い囁きに、その瞳が見開かれる。
「本当?」
意味が判っているのかいないのか、ディティニアはがばりと身を起こしてロードの首をしめてしまわんばかりに詰め寄った。
「――本当だ」


憎しみが、生まれる。
これが憎しみ?
ただ、純粋に傷つけてやりたいこの衝動――

――助けて。
あの子を……誰でもいい。神でも、悪魔でも、誰でもいいから。
私のあの子を助けてっ。

 血にまみれたディティニアの事切れる寸前のか細い願い。

その全て――まったく意味の無い、戯言。


****




2013年04月17日 (水) | 編集 |
4月かぁー……うん。
とりあえず一気にコメントのお礼をしよう。
「こっちを更新するより本編を書かなければ!」とか言っている場合ではなかとですよ。

溜めすぎ。

以下拍手コメお礼。
(王道)
1/14
キリシュエータをガムと間違える方、メッセージありがとうございます。大丈夫です。書いている当人もキーシュの名前を間違えます。

はにわ様
ベイさんに愛の手を!? でもベイさんったらルディからの愛は「断固拒否致します!」だと思うのです。……彼のむくわれって何かしら?

16日
ゆみ様
残念! ティナンはもとから残念です。……違う時があったかしら?

(遊戯)
1/12
アルファレスが安定した莫迦……の方。
安定してますね。ぶれませんね。この先の彼を存分に楽しんでいただきたいと思います。いや、かしこくなる日はなかなかないんですけどね。

13日
ゆみ様。
アルファレスの目は腐れてますから。フィルターというか、ろ過装置がすでに淀んでいるのかもしれません。いつかそんな彼の目もクリアに!
というかおかしなものがみえはじめている気がしますが。

14日
アルファレスが主役じゃない……の方
アルファレスは主役なんですってば。少なくともw主役の片割れなんです。ええ……莫迦ですが。

30日
ゆみ様
アルファレスはね、残念がすでに服を着ているレベルだから。でも主人公をあげる為に莫迦なんじゃないの。ただの莫迦なのっ。

ハル様。
勘違いモノ(笑) お茶がスパイスです。笑っていただけているようで良かった。

あれ、あのお茶って……の方。
ちょっと違うものを想像しています。少し――違うのですよ。うーん。どちらかというと、遊牧民に近い? でもちょっと違う。

お茶(笑)の方
こんなところでアルファレスの同情票が! アルファレスってば良かったね。ええ、大恋愛の予定なのですが、書けば書く程コリンさんが恋しなさそう。

その他
ひぐま様
黒の薬師を楽しんでいただけて良かったです。今、ちょっとだけ修正していますが――なにぶん、次の話長いのですよ! ちょっと自分でもげんなりしちゃいました。

他にもレス不要の方、ぱちぱちの方、いつもありがとうございます。

皆様のメッセージは毎回楽しく拝見させていただいております。
執筆の大事なカテとなっております。
ちょっぴり疲れている時も、皆様の優しさにによによしながら次の構想を練る日々です。
お返事が遅れてしまうのは、本編の方に力を入れなければ皆様に対して申し訳ないと思うからなのですが、さすがにお返事放置しすぎました。

ということで、この数日内に3月までせっせとがんばります。

2013年01月13日 (日) | 編集 |
もうそろそろ月も半ばですが……
あけましておめでとうございます。

正月は御馳走三昧で、案の定体重が増えました。
出産後一月で一気に体重が減って、妊娠前より痩せたというのに――リバウンド。
もうちょっと余裕ができたらダイエットに励まなくてはいけません。

とりあえず寒天ダイエットでもしてみようかしら?
↑ちなみに、出産後一ヶ月近く入院していた為母乳は出ないです。赤ちゃんも一ヶ月半以上小児医療センターでしたのでこれはもう仕方ない。

出産時に2リッターの血液が流れ輸血を余儀なくされました。
でも驚いたのが2リッター減ったのに対し、入れたのは4リッター。
多くない? これって普通なのかな?
だって減った分を補えばいいんじゃないの? 倍入れないといけないのか?
うーん。医療は謎。
ま、そんなこんなで昨年は色々とてんやわんやでございました。
今現在も出産後に救急搬送された大学病院には世話になっております。

ってコトで、今年の目標はずばり 健康 で!


以下拍手コメお礼
(魔法使い。)
noa様
何度も読み返して下さって居るなんて、ありがとうございます。でも何度も読み返しているとアラがでちゃいますよ(笑)今年はマーヴェルとリドリーも再会を果たすことでしょう。ラストまで仕上げないと長すぎです。

むに三等兵様
むに様、すっごい気になったのが――エルがイケメン認定なのですね! まぁ残念ながついておりましたが。確かにオージサマとしてイケメンなのかもしれませんが……ま、残念な人間であることは間違いがございません。だってご主人大好きなワンコ様ですからね。

(王道)
11/8のコメの方
続きは書いてます。来週あたり更新致しますので、もうちょっとお待ち下さいませ。

ゆみ様
アラスターはがんばっております! と言う認識で……うん。ベイさんはね、離れていることで胃に穴あきそうだから、ここはやはり――

12/17
12:27のコメの方
一気読みお疲れさまでした。現在更新はまったり適当になっておりますが、のんびりとやっていく所存ですので、どうぞよろしければお付き合い下さい。ティナン好きさんめっけ。

7:4のコメの方
アラスターは独身です。以前どこかでちょろっと書いてます。以前奥さんがいましたが、死別しております。キャラの中で一番年上かな? 安定の34歳。第一王子殿下と近いですが王子殿下よりしっかりしてますよ! ルディのような幼な妻ですか――それはアラスターに不幸になれと?(笑)

3:55のコメの方
ベイさん好きさん発見。和み要員ですか? 第二王子も和み要員としてみてもらえてありがたいです。能天気なリルシェイラは面倒な二人の王子の緩和剤です。

12/18
筋肉好きな方……ルディエラと趣味があいますね。ツンデレなまってなんかないんだから頂きました。ありがとーございます。

12/23
壊れなキーシュがお気に入り? なんと鬼畜な(笑)ニヤニヤとしていただけるように、これからもアホの子ルディとがんばります。

(遊戯)
12/5
アルファレスさんは一生懸命抵抗しております。自覚症状……認めちゃえば楽なんですけどね。愛と憎しみは表裏一体。愛の方に比重がうつれば――アルファレスがもっとアホの子になりそうで、ちょっと心配。

ゆみ様
アルファレスツンデレ? どでしょう。もうちょっとかっこよく書きたいのですが、そこは筆力とかの問題なのでしょう。うーん、もうちょっとアルファレスにはがんばっていただきたい。というか、がんばれ私です。

もも様
再開喜んでいただけて嬉しいです。目標としては現在なんとか一月に一度は更新したい――できればもっと。なかなか時間がとれないので、ときどきむしょうにモノが書きたくてじたばたしております。さすがに病院の待合室でパソコンひろげられないし――地獄のように待ち時間が長い――ジレンマですわ。

(ギフト)
12/3
はじめまして。他の作品も読んでいただけているようでありがとうございます。薬師を気に入っていただけたようで嬉しいです。薬師は以前に書いていたもので、色々と今よりも未熟な点が多く――続きもあるのですが、未熟なだけに書き直しをしなければいけないのです。手直ししつつ発表できたらなーとは思ってはおりますが、なかなか約束はできません。でも、薬師の陰湿な感じとか私も気に入っているので――再開しましたらどうぞよろしくお願いします。

他にもレス不要の方、一言コメントの方、ぱちぱち一杯いつもありがとうございます。
皆さんに忘れられていないと思うとほっといたします。
やっぱり一人きりでは書き上げようという気力がしぼんでしまったり「ま、いっかー」になってしまうので、お声を掛けていただくと俄然「やる気」につながります。

最近は突然「書きたい」病がでるようになりました。
思う存分文章と遊びたい……リアルと折り合いをつけながら、のんびりとがんばっていきたいと思います。

また、どうぞよろしく。
たまさ。



2012年12月04日 (火) | 編集 |
寒い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
たまさ。は寒さにはめっちゃ――弱いですよ!
暑さにも弱いですが、寒さにも弱いです。
ものすっごい駄目人間です!

子育て楽勝! なんていいませんけど、これからきっと大変になるのでしょうけれど、未だ寝っぱなしの娘との付き合いは思っていたよりも楽です。
良く寝ます……今は隣に置かれているミニ布団の上、お目目パッチリあけて「うひー」とか言ってます。
意志の疎通はできませんが「うひー」には「うひー」で返し「あひゃー」には「あひゃー」で返すという会話を続けております。すると良い笑顔を浮かべるのですが――これは本来の笑顔とは違うらしくて、まぁ偶然の産物らしいです。

可愛いので良し。

寝返りなんかうちだしたらまた変わるんでしょうね。
動き出したら、こっちに余裕がなくなるのかも?

以下拍手コメお礼。
11/30
01:07のコメの方
誤字報告一番ありがとうございます。いやぁ、阿呆ですねっ。何で見直して、挙句の果てに一番大事なとこでポカするんでしょう。ちょっと目が危険なのか? あ、今は実はものもらいがありますけど! これってきっと関係ないですよね。

01:35のコメの方
更新まっていただけてありがとうございます。待たれるというのは嬉しいですね! いや、待たせてはいけないのですが(笑)まってる人がいてくれると思うだけで心がほっこりとしてしまいます。

01:49のコメの方
誤字報告二番手でい。いやぁっ。ありがたいです。誤字報告してもらえると、自分のポカに恥ずかしくもなりますけれど、ちゃんと読んでもらえているんだなーっと嬉しくなってしまいます。こんな阿呆ミスをしでかす者ですけれど、もしまた見つけたら教えてやって下さい。本当にありがたいです。

ゆみ様
いつもいらしていただけて嬉しいですよ~ ふふふ、マーヴェルさんだけの儚いリドリーをお届けしました。いやぁ、なんというか思い出補正ってありますよね。別れたあとであのひとはイイヒトだったみたいな。リドリーさんは果たして本当に儚い人だったかどうかは怪しいトコです。

Ni様
久しぶりの更新でしたー、お待たせしてすいません。でも自分も楽しく書けたので、やっぱり書くことっていいなぁと再確認致しました。はい、体も今はぴんぴんしてます。現在は二週に一度お医者様で血をぬれているので、体の調子はばっちりです。週末は人間ドックですし……てか、病院かかりすぎ。

(王道)
11/8
楽しんでいただけて良かったです。
どうぞまたいらしてやって下さい。

(ギフト)
はじめまして。ギフト及び他作品を楽しんでいただけたようで良かったです。リトル・リィを可愛いといっていただけると、なんだかこそばゆいです。キャラの中でも「可愛いか?」という疑問の残る子ですので。
薬師の話がお気に入りということで、ありがとうございます。根暗薬師の話は続編がありますが……まぁ、もう少し寝かせておいて下さいませ。出産は大変でしたが、今はなんだか寝っぱなしの赤ん坊な為ちょっと楽です。これからものんびりと更新して参りますので、またどうぞいらしてやって下さいませ。

他にもぱちぱち一杯ありがとうございます。
10月~7月の間にコメントを頂いた方、あまりにも大量にいらっしゃいまして、なおかつ溜めてしまいましたので、申し訳ありませんが個別レスは控えさせていただきます。
わがままですみません。

皆さんのコメント一つ一つが私の喜びで力になっております。
皆さんの優しさが私を支えてくれるので、続きを書いていこうという気力につかなガっているのです。
ということで、コメントの返しをしない非礼なヤツめっ。
とどうぞお見捨てなきように、ええ、本当に。

たまさ。








2012年11月28日 (水) | 編集 |
なんだか前回の記事がおかしなエラーになっていることに気づかない、それくらい放置中でございました。

皆様お元気でしょうかー。
たまさ。はなんとか新しい生活にもなじみ始め、ちょっとだけ余裕が出てまいりました。
それもこれも、うちの子はどうもあまり手が掛からない。
まぁ、泣いたりは致しますけれど、なんというか微笑ましい。
一人でわきゃわきゃ手足をばたつかせて、最近では時々声を出しておしゃべりも披露してくれます。
寝てる時間も多いので、その間に子供をバウンサーに預け、その隣でパソコンを開いております。

午前中は掃除とか大変ですが、午後は暇!

この時間を趣味に費やさずにどないせいゆうんやっ。
ってことで文章を書き始めましたが、まぁ、以前の速度はなかなか戻りません。なんといっても、妄想だけは一杯していたので、あれもこれもそれもっとちょっとぐちゃぐちゃになっていたりする訳です。

とりあえず「あたしの魔法使い。」は更新しないとなと一話分書き上げ。
よくよく見ると、7月から更新がとまっているんですぜ、旦那。
びっくりだね。
「遊戯」も書いたのですが、どうも気に掛かるところがあるので、これはチェック入れて書き直し。来週の更新ができるかな?

魔法使い。は……今週末の予定。
でもね、なんとリドリーさんがいないのよ。
ユーリを書かないとなぁと思っていたら、ちょっとシリアスだなぁなんて思っていたら、ふと気づくと主役がいなかった。

ま、いっか。

さて、この後は王道をちょっと読み返して、気持ちを入れ替えて続きを書こうと思います。

そんなこんなで、またよろしく。

たまさ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。